釣行日:平成14年4月6日(土)07:30〜14:50
釣り場:兵庫県垂水区・アジュール舞子
天候:曇り 
潮:小潮
風向:午前中、東の風やや強く肌寒く感じられた。午後より風やむ
【エサ】
 サシエ・マキエ:シラサエビ(2合、1,000円)
【仕掛け】
 シマノ「鱗海」EV1号5.3m、シマノ「エアレックッス」3000番、道糸
2.5号(GOSEN、ストライプド磯プラス1(イエロー)、メバル鈎8号・2本鈎
(市販仕掛) 
【釣果】
 ガシラ×3匹(11〜12cm)、生ワカメ
【調理方】
 ガシラとワカメの味噌汁

 色々と忙しく3月2日に芥川にマスを釣りに行って以来、何処にも行けていなかったのでので、とりあえず様子を見るつもりで兵庫県垂水区の西端にある
アジュール舞子に出かけてみました。
 ここは、JR舞子駅にも近く、車で来ても駐車場(有料)もあり、
ファミリーフィッシングに最適です。なにしろ護岸には、手スりもあり子供連れでも安心。もちろんトイレやジュースの自販機も近くにあります。但し、エサ屋は少し遠いので途中で購入するのをおすすめします。万一エサ切れの場合は、一番近いのが国道2号線を西に歩けばJR舞子駅からおよそ5分のところに釣りエサの中鹿があります。4月下旬頃まで生きイカナゴもあるそうです。
 青空は、7時半には明石海峡大橋の真下あたりに到着(ここは明石海峡大橋を
見上げる位置にあり、橋の構造などが手に取るように分かります)し、喉が乾いたので西端にある橋の科学館で缶コーヒーを購入。ここの見学には入場料が要り
ますが、入り口を入って飲み物と煙草の自販機のところまでは、自由に入れま
す。
 缶コーヒーを飲みながら護岸を見渡すと、いつものように明石海峡に向かった
ベランダでは、投げ釣り師達が沢山竿を出しています。今日は小潮なので海峡の
潮はあまり動いていませんが、大潮の時は川のように流れて、仕掛もあっという
間に流されます。ちなみに西(明石方面)に流れるのが上潮。下潮が東(大阪方
面)へ流れます。
 更に東に歩き孫中山記念館下の東に向いた角が空いていたので、ここで竿を出
すことに決めました。昨年この場所で20cmオーバーのアブラメを短竿のズボ釣
りであげたお気に入りの場所です。西隣で投げ釣りをしているおじさんに聞くと「今日はさっぱりヤ」と言う答えが返ってきました。更におじさんから、朝早くに坂井さんが覗きにこられた、と聞きました。坂井さんは、神戸で釣りのホームページ(総合釣り情報mamboo)を開設されていて、とても有名な方です。
 そんなお喋りをしながら釣りの準備です。今日はちょっとじゃまくさかったので、市販の仕掛をセットします。ここは、際から5mぐらいまで敷石が入っていて、その先はほぼ砂底です。シラサエビを撒き、竿一本分ぐらいまでを探りますが、一向にアタリはありません。廻りを見渡しても釣れている気配はありません。今日は曇りの上、東からの風がきついので、かなり肌寒く感じます。地元のベテラン釣師数人も寒いので、コンロなどを持参して、酒を暖めて飲んでいます。
 青空も釣りを中断して偵察に行くことにしました。しかし、どことも釣れていないようです。戻ってきて、再び隣の投げ竿を2本出しているおじさんと喋っていると、朝の6時半頃に手のひら級のカレイが釣れていたぐらいらしいです。おじさんも今日はあかんと思いながらヒマなのできたそうです。
 そうこうしていると9時45分前後に竿先に少〜し小さなアタリがあり、合わせると11.5cmのガシラでした。5分程後にまた同じアタリで11cmのガシラを釣りあげるとまた沈黙の時間です。
 午前中はこれで終わり、昼過ぎからコンロで酒を暖めていた人が、ミニメバル
をあげ出しました。青空もこの直後に12cmのガシラをGET。しかし、またまた
沈黙の時間の始まりです。今度はこのメバルを釣っているおじさんが話にこられ
喋っていると、「何処から来たんヤ」と聞くので大阪からと答えるとわざわざ大阪から来たのなら土産をと護岸の際に生えているワカメを採ってくれました。地元の人はワカメを採るために引っ掛ける道具を作っています。おじさんは親切にも2、3分茹でて水でさらして酢味噌で食べたら旨いと教えてくれました。帰宅後、教えてもらった通りにして酢味噌で美味しくいただきました。乾燥ワカメとは全然違う歯応えを堪能しました。
 結局、ワカメ採りの変な釣行記になりましたが、4月中旬からは釣果も上向い
てくるはずです。GW頃にはアブラメ(アイナメ)の新子が釣れ出しますし、
夏頃からサヨリが釣れ始め、アジのサビキ釣りで賑わいます。サビキにはカワハ
ギのオマケもつくことがよくあります。そして、真ダイやハネの大物も釣れるこ
とから、ベテランの釣り師も大勢かよっています。
 一度、ファミリーフィッシングに最適なアジュール舞子で家族やカップルで楽しく過ごしませんか。
橋の科学館のベランダ
孫中山記念館下から
舞子タワー下ベランダを望む
交通)JR舞子駅からは徒歩5分、車の場合は大阪方面からなら、若宮インターを
降り、2号線を西進(朝が遅いと塩屋あたりからよく混みます)
海乃山 青空の楽釣見聞録
*その他、駅に近いので地図には掲載していない、飲食店や自販機などあります。